相続手続き事例レポート
備えてあんしん、特典充実で楽しいシニアライフを。輝く人生のために祝寿共済保険 白寿(1,300円コース)

かながわの皆さまを支える 福祉振興財団

シニア世代の頼れるケガの保障 祝寿共済保険 白寿(1,300円コース)

お問い合わせ(フリーダイヤル)0120-180890

祝寿共済保険 白寿(1,300円コース) トップページ > 年金生活おすすめ情報 > 相続手続き事例レポート

年金生活おすすめ情報

相続手続き事例レポート

  • 会ったことのない相続人への連絡
    一人っ子のXさんは、お父様の相続手続きで銀行を訪問し無事に手続きが終了しましたが、その折、5年前に既に亡くなったお母様A様の定期預金残高があることを銀行より告げられたとのことで、お母様A様の相続手続きのためセンターにお越しになりました。
  • 姪からの手紙
    「叔父が亡くなり、財産が分からずどのように手続きしていいか困っています」とAさんが相談に来られました。
  • 戸籍61通
    Aさんには兄弟が多く、どうやって進めたらいいかと途方にくれていました。
  • 相続人が行方不明
    離婚後子供もおらず、1人暮らしの状態で亡くなったAさん。公営住宅にお住まいで、死後数日たってから発見されました。
  • 独居老人の相続
    離婚後子供もおらず、1人暮らしの状態で亡くなったAさん。公営住宅にお住まいで、死後数日たってから発見されました。
  • 単元未満株式の相続手続き
    X様より母の相続手続を相談したいということでご連絡をいただきました。
  • 手続からつながる縁
    Xさんが亡くなり、奥様のAさんが相続手続きに困っているとして、一人息子であるBさんの奥様と一緒に相談にお越しなりました。
  • 印のない自筆証書遺言
    亡くなられたAさんの甥にあたるXさんより、Aさんの相続手続の相談がありました。
  • 相続放棄しても借金払うの?
    お父様が亡くなられ、ご長男(A様)がご相談にいらっしゃいました。 ご相続人はA様のお母様と長男(A様)と次男の3人であり、お父様は消費者金融からの借入金が多額に残っているとのことで借金も相続の対象となるため、3人とも相続放棄の手続きをしたいとのことでした。
  • 父を亡くし、認知症の母を世話する長女の選択肢は…
    昨年お父様を亡くされ相続手続支援センターをご利用いただいたAさんより、今般、「母親が息を引き取り、また是非手続きをお願いしたい」旨、ご依頼がありました。
  • 台湾(中華民国)にお住いの相続人
    Aさんが相談に来られました。先月父親を亡くし、その相続の手続き方法が不安なので、相談をしたいとの事でした。相続人は、母親と、その子供たちで長女、長男(Aさん)、そして二男の4名です。遺言書はなく、相続財産は自宅(不動産)、預貯金、株式です。
  • 遺言は撤回されていた!
    A様が、一人暮らしの妹(X様)が亡くなったとして無料相談にお越しになりました。X様の配偶者は既に亡くなっておりお子様がいらっしゃらない為、お兄様であるA様が相続人代表として手続きを行うこととなったのですが、相続財産が分からないという状況でした。
  • 思わぬ所から遺言が
    奥さんやお子さんがおらず、長年お独りで暮らしておられた弟Aさんがお亡くなりになられた、という事でご相談にお見えになったBさん。
  • いくらたくさんの財産があっても相続しません
    『私は相続人ではないのですが、これからどうしたらよいのでしょうか』とAさんが相談に来られました。
  • 心のこもったお手紙の成果
    葬儀社の担当者の方から「相続で困っているTさんの相談にのってあげて」と連絡が入りました。
  • 〜養子縁組の落とし穴!!〜
    Aさんが不慮の事故で亡くなり、奥様のB様が無料相談にお越しになりました。
  • 条件付きの遺言書
    A様はお父様を亡くされ、無料相談にお越しになりました。
  • 私の相続分だけでも
    『妻が亡くなって3年経ちますが、遺産分割が進まず相続手続が済んでおりません…』とAさんが相談に来られました。
  • 幻の遺言書
    お母さんが亡くなり、相続人はお父さんと長男、長女の3人でした。
  • 中学校の音楽担当の教員は作曲家でもあった
    48歳で胃がんのため急逝されたAさんのお兄様より、相続手続きをお願いしたいとの連絡があり、話を伺いました。
  • 第3順位までの相続放棄
    Aさんのお父様が亡くなりました。過去に事業を営んでおり、その時に借りた金融機関からの借入が多く、亡くなる時点までに借入金の残高が1,500万円ほど。
  • 私の主人の株式は何処にあるの?
    Aさんはご主人がお亡くなりになり相談に見えました。相続人は配偶者であるAさんと、それぞれ別居しているお子さんがお二人です。
  • 預金通帳の読み取り
    遠方に住んでいるSさんより、父が亡くなったので相続の手続きをしてほしいという依頼があり、ご自宅に伺いました。
  • 3,000万円の借金がチャラで2,500万円の現金だけを相続!
    Kさんのご子息は消費者金融などからの借り入れが大きく、借金を借金で返すという自転車操業を繰り返していました。
  • 借金は無いけど相続放棄をします!38歳になる山下さん(仮名)から「父が亡くなったので相続放棄をしたい」と問い合わせがありました。
  • 先々代のおじいちゃんの土地
    Nさんはお父様を亡くされて相談に来られました。 同居していた自宅の土地が、祖父の名義のままで放置されていたため、どうしたらいいのでしょうか……ということでした。
  • 事前準備チェック
    相続の手続に関してはいろいろなホームページなどに相続対策≠フコーナーが表示されていますが、その前に基本的な準備事項を挙げておきます。
  • 遺言書が揉め事の原因に!
    長男である中村様(仮名)は20年以上前からお父様が営んでおられた農業を手伝い、お父様とともに農業を拡大してこられました。
  • 血縁がなくても、法定相続人
    松木さん(仮名)には、子供がおらず、妻にも先立たれてしまい、つい先日、闘病の末亡くなりました。
  • 相続財産を探せ!
    別居していた母を亡くし、「財産内容が分からないがどうしたらよいのか。」と、Aさんがご相談に来られました。
  • エンディングノートのおかげ
    ある日の午後、大津さん(仮名)という方から父親が亡くなって相談したいとのことで電話がありました。
  • DVの末の離婚…されていなかった養子離縁
    Aさんは、お父様が亡くなり相談に来られました。
  • 遺言書を作成していたので安心と思ったら・・・?
    Aさんは、ご主人が亡くなられたとのことで相談に来られました。
  • “住所不詳”―「印鑑登録証明書」取得不可の相続人!!
    夫Aが突然死亡、困惑した妻Bから葬儀社の社長を通じ、相続手続の相談が相続手続支援センターに持ち込まれました。
  • 気持ちのこもった遺言によって寄付された美術品
    田中様(仮名)は妹様と2人姉妹で、幼いころにお父様を亡くしました。お母様は女手一つでお二人を育て、とてもご苦労をされたようです。